ごあいさつ


私のコンピュータとの出会いは1973年頃になります。まだ世の中にパソコンの姿形もなく、学校でコンピュータの勉強をした訳でもなかったのですが、辞令により情報処理部門に配属となりました。これが、私とコンピュータとの長いつきあいの始まりになり、今日に至っております。

 暖かくも厳しい先輩方のご指導により、見よう見まねでプログラミングを学び始めました。当時は何から何まで訳もわからず、「ちんぷんかんぷん」とはこのことかといった経験を懐かしく思い出します。

 

コンピュータと関わりを持って40年あまり、その間、パソコンも誕生し、パソコンを道具として仕事をする時代に入り、パソコン雑誌片手に四苦八苦しながら独学で覚えたのが昨日のことのようです。

 

「一度やってだめだったけど、もう一度…」という再チャレンジ者も少なくありません。すぐにマスターされる方もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。理解力に差があるのではなく、それまで経験されてきたことによりパソコンという「壁」の高さが異なるのです。

 

 このため私たちは訪問型のマンツーマン指導を基本としています。マンツーマン指導のいいところは、わからなくなった時に、「気軽に立ち止まれる」「質問できる」ことです。わからないまま次に進み、さらにわからなくなり、「わからないことがあれば質問してください。」ときかれても、どこがわからないのかもわからず、何を質問したらいいのかもわからなくなる…。もう、そんなことはありません。一緒に歩き、一緒に立ち止まり、そしてまた歩き出す、そうしたことを繰り返しながら、パソコンという「壁」を一緒に越えてみませんか?

 

ビデオやCD等の機器類を使いません。パソコンの困っている内容は人それぞれです。皆さまの不安、疑問を懇切ていねいにお伺いして、マンツーマンでわかるまで丁寧に教えます。

ご不明な点などありましたら遠慮なくお問い合わせください。

皆様からの連絡をお待ちしております。

  

 2015年8月23日

代表 岩永辰彦

【プロフィール】

出身地:長崎県長崎市

保有資格:第2種情報処理技術者、第1種情報処理技術者、初級システムアドミニストレータおよび

     Microsoft Office Specialist Word 2000、Microsoft Office Specialist Excel 2000

妻からのひとこと

見た目は強面、一見怖そうで、とっつきにくそうな感じですが、分からないことは優しく教えてくれます。私も会社勤めしていた頃、仕事でわからないことがあったときなど、親切にわかりやすく教えてくれたのが印象的でした。何かお困りのことがありましたら、遠慮なく連絡してみてください。喜んで対応してくれると思いますよ。